>

風俗や風俗嬢の世間での印象?

風俗嬢はちょっと・・・

風俗嬢は、上述のように日常的に全く知らない男性に対して性行為を行わなければならなく、性病に感染する危険や、精神病の危険性があることなどなども最近指摘されているため、女性からは比較的抵抗される職種であると思います。
しかも店では平気な顔をしてサービスを受けている男性でも、日常生活では風俗嬢に対して嫌悪感を露わにする人までいるくらいです。

性病に関してはよく注目されることですが、最近では風俗嬢のセックス依存症や、精神的なストレスから起こる鬱や、麻薬や大麻などの違法薬物の使用も問題視されるようになってきています。

「他人に性行為を行うことが嫌ならば、風俗嬢をやめればよいではないか」と簡単に言う人もいるかもしれませんが、上述のような経済的な理由からやめられない人もいるのです。

風俗嬢への嫌悪感を軽減しよう!

やはり男性とは違い、女性が他者の男性に体を許すというのは、妊娠などの危険が伴うためか、一般社会では非常に嫌悪される場合が多いです。
こういう言い方は適切では無いかもしれませんが、やはり男性よりも女性は自分を大切にすべきという考え方が、世間では一般的であると思います。
なので正直自分も、風俗嬢という職業に対して全く抵抗がないようにというのは無理であろうと思います。

が、しかし社会において風俗店のような店があるおかげで生活をうまく行っている人もいる訳なので、このように風俗で勤務する風俗嬢がいるおかげで社会がうまく回っているということを、もっと社会人は理解すべきではないかと個人的には思っています。
また風俗嬢が金銭的な困難から風俗で働いているということも理解すべきであると思いますし、そのような背景を理解すれば風俗嬢への嫌悪感は軽減されるのではないかと思います。


この記事をシェアする