風俗嬢を悪く見るのはやめよう

風俗嬢と仲良くなる方法はある?

そもそも風俗店ってどんなのを言うの?

ただ単に「風俗嬢」といっても、しっかりとした定義が無いので色々な意味で取られると思います。
一応ホステスなども広義に解釈すれば風俗嬢になりますし、もっと広義に解釈すればメイドカフェの店員なども風俗嬢となります。

ここではそんな中でも一番一般的な認識である、風俗嬢=性風俗店に勤務する女性という定義で話します。
風俗店では、風俗店についての説明のところで記載したように、男性や女性(主に男性)が性的なサービスを受ける店のことを指します。
性的なサービスを受ける人間がいるということは、もちろん性的なサービスを提供する者がいる訳で、そのサービス提供者が風俗嬢です。

性的なサービスはソープランドの場合には本番行為まで行い、回春エステなどであれば本番行為以外の口や手を用いて行為を行います。
ソープランドで本番行為(挿入行為)を行う際はもちろんコンドームの着用を行わなければなりませんし、店によっては女性にピル(避妊薬)の飲ませている店もあるそうです。
また回春エステやピンクサロンなどにおいても、行為の前後にうがいをするなどの体への負担を軽減するようなことも行われています。

このように風俗嬢という仕事は、案外体資本であるので健康面への配慮が大きかったりします。また女性が風俗嬢になる理由として一番多いのが、収入が高いからという理由が多いです。
風俗嬢は上述の通り体を用いた仕事であり、利用料金が高いことなどから給料が高くなるのは当たり前で、週3日勤務するだけで給料が月30万を超えることもあり、都会では大学生などにも人気のバイトです。
その為、もちろん性行為自体に魅力を感じて風俗嬢になる人もいますが、経済的に厳しい状況にある人が風俗嬢をやっている場合が多いのでは無いかと思います。